比較サイト 国債金利2%上昇で国内銀行の損失を資産 - CFD投資

国債金利2%上昇で国内銀行の損失を資産

| コメント(0) | トラックバック(0)
日銀の白川総裁が、国債などの金利がいまの水準から2%幅上がると、国内銀行が12兆8千億円ほどの損失を被るおそれがあると試算したそうです。

現状では2%も金利が上がるとは考えにくいですが、将来のことは分かりません。

各銀行は国債への投資を減らしていくなどの対応が必要かもしれませんが、

今はまだ安定資産として持っておきたいのでしょう。

「今はまだ」をいつまで続けるのかは分かりませんが、

国内銀行が国債金利暴騰を防ぐため、国債を買い支えして、ヘッジファンドなどに食われてしまわないか心配です。


にほんブログ村 CFD取引

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.alterstateonline.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78

コメントする

このブログ記事について

このページは、justが2012年3月28日 13:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「純金積立を楽天証券で」です。

次のブログ記事は「ローソン in ミャンマー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。