比較サイト CFD投資: 2012年3月アーカイブ

2012年3月アーカイブ

日銀の白川総裁が、国債などの金利がいまの水準から2%幅上がると、国内銀行が12兆8千億円ほどの損失を被るおそれがあると試算したそうです。

現状では2%も金利が上がるとは考えにくいですが、将来のことは分かりません。

各銀行は国債への投資を減らしていくなどの対応が必要かもしれませんが、

今はまだ安定資産として持っておきたいのでしょう。

「今はまだ」をいつまで続けるのかは分かりませんが、

国内銀行が国債金利暴騰を防ぐため、国債を買い支えして、ヘッジファンドなどに食われてしまわないか心配です。


にほんブログ村 CFD取引
楽天証券が金・銀・プラチナを1000円から積み立てできるサービスを開始するそうです。

手数料の高さから投資対象にして来なかった金の積立投資なのもあり、

楽天証券の手数料が気になります。

まだ発表はされていないようですが、既存の取扱業者よりは安くなるのではないでしょうか。

今後の金積立投資の動きに興味があります。
TOPIXが860くらいに上がって来ました。

日経平均株価は一時10100円台だそうです。

この急上昇をみるとバブルかと思ってしまいますが、

個人的にはいままでが過小評価されていたのではと思っています。

問題は山積みですが、日本の経済は良いと感じています。


にほんブログ村 CFD取引
確定給付型の企業年金問題がやっと表に出てきました。

このご時世に予定利率4%超えとかはありえません。

資産運用云々のレベルでは無いと思います。

もうすぐ破綻する状態でしょう。

いますぐ確定給付企業年金の予定利率を強制的に下げるか、確定拠出年金に移行させるかをしないと、企業年金制度は成り立たないです。


にほんブログ村 CFD取引

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。