比較サイト 格付け会社に左右される市場 - CFD投資

格付け会社に左右される市場

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここにきて欧州の国債格付けが格下げされる可能性が高くなって来ました。

本来は格付け会社の格付けで価値が上がったり下がったりするのはおかしいと思うのですが、

実際には市場は格付け会社に左右されてしまっています。

ただ、長期的に見れば格付け会社の格付けなんかは大した意味は持っていないと思います。

格付けの上下に関係なく、長期的に価値は本来あるべき姿に向かっていくはずです。

しかし短期的には投機筋などの影響で格付け会社に左右されます。

日本の国債はほとんど左右されませんでしたが、

格付け会社が動いた瞬間に国債の売買ができたら有利な展開にもっていけそうですね。

CFDで一部の国債を売買できますので近々チャンスはあるかもしれませんね。

にほんブログ村 CFD取引

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.alterstateonline.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63

コメントする

このブログ記事について

このページは、justが2011年12月13日 17:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CFDのツールは素晴らしい」です。

次のブログ記事は「CFD取引(店頭デリバティブ取引)の税制改正」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。