比較サイト CFD取引(店頭デリバティブ取引)の税制改正 - CFD投資

CFD取引(店頭デリバティブ取引)の税制改正

| コメント(0) | トラックバック(0)
店頭CFD取引の税制が2012年から変わります。

今年までは雑所得として総合課税されていました。

税率は所得税は超過累進税率を適用し、住民税は一律10%でした。

来年からは申告分離課税となり税率は一律20%(所得税:15%、住民税:5%)になります。

よって所得の高い人は有利になります。

所得の低い人(195万円以下)は税金が高くなることになります。


にほんブログ村 CFD取引

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.alterstateonline.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64

コメントする

このブログ記事について

このページは、justが2011年12月21日 16:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「格付け会社に左右される市場」です。

次のブログ記事は「総合課税での取引も終わりを告げようとしています。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。