比較サイト CFD投資: 2011年12月アーカイブ

2011年12月アーカイブ

CFDの総合課税での取引も終わりを告げようとしています。

来年からは申告分離課税です。

税率は一律20%です。

最終的には源泉分離課税にしてくれると確定申告の必要がなくなって楽になりますね。


ちなみにこれで「くりっく株365」はよけいに衰退していくのではないでしょうか。

まきかえすには取扱銘柄を増やして行かないと、投資家からは見向きもされませんね。

がんばれくりっく株365!


にほんブログ村 CFD取引
店頭CFD取引の税制が2012年から変わります。

今年までは雑所得として総合課税されていました。

税率は所得税は超過累進税率を適用し、住民税は一律10%でした。

来年からは申告分離課税となり税率は一律20%(所得税:15%、住民税:5%)になります。

よって所得の高い人は有利になります。

所得の低い人(195万円以下)は税金が高くなることになります。


にほんブログ村 CFD取引
ここにきて欧州の国債格付けが格下げされる可能性が高くなって来ました。

本来は格付け会社の格付けで価値が上がったり下がったりするのはおかしいと思うのですが、

実際には市場は格付け会社に左右されてしまっています。

ただ、長期的に見れば格付け会社の格付けなんかは大した意味は持っていないと思います。

格付けの上下に関係なく、長期的に価値は本来あるべき姿に向かっていくはずです。

しかし短期的には投機筋などの影響で格付け会社に左右されます。

日本の国債はほとんど左右されませんでしたが、

格付け会社が動いた瞬間に国債の売買ができたら有利な展開にもっていけそうですね。

CFDで一部の国債を売買できますので近々チャンスはあるかもしれませんね。

にほんブログ村 CFD取引
CFDのツールは素晴らしいです。

取引しない人でも口座を持ってもいいと思います。

リアルタイムにチャートが見れます。

特に日本製のGMOクリック証券のツールはかなり便利です。

ぜひ使ってみてください。

取引しなければ料金はかかりません。


にほんブログ村 CFD取引

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。