比較サイト 債券CFDについて - CFD投資

債券CFDについて

| コメント(0) | トラックバック(0)
債券CFDの規制による最大レバレッジは50倍です。

個別株CFDの5倍、株価指数CFDの10倍を考えると高い値です。

これは債券の値動きが株式と比べて緩いためでしょう。

大きくレバレッジをとっても、値動きが緩いので大きな損失が出にくいのです。

逆に値動きが緩いのでレバレッジを掛けないと利益も得にくいということになります。

ただし値動きが緩いといっても、暴落や暴騰はあるので注意が必要です。


にほんブログ村 CFD取引

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.alterstateonline.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/56

コメントする

このブログ記事について

このページは、justが2011年10月25日 12:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロスカット注文のジレンマ」です。

次のブログ記事は「REITのリスク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。