比較サイト CFD投資: 2011年9月アーカイブ

2011年9月アーカイブ

CFDを行なっていく上で、各国の証券取引所の取引時間をチェックしておくのは重要です。

例えば日本でしたら、9:00~15:00と決まっていますが、

欧米などでは夏時間がある国が多く、季節によって誤差があるので注意が必要です。


また日本で取引をするので、現地時間から日本時間に変換する必要があります。

面倒かもしれませんが、取引をする国の取引時間はチェックしておきましょう。

売買したいときにできないと利益機会を失ったり、不要な損失を負うこともあります。


にほんブログ村 CFD取引

デフレで円高

| コメント(0) | トラックバック(0)
スイス・フランの為替介入の影響か、やや円安に動きましたがまた円高に動き出しています。

このデフレ経済では円高も当然かもしれません。


100円だったチョコが70円で買えるようになった。

100円だった米ドルが70円で買えるようになった。


あ、なんか似てますね。


にほんブログ村 CFD取引
CFDにも「くりっく株365」という取引所取引があります。

税制が「くりっく365」のように分離課税で一律20%の課税になります。

(通常の店頭取引は総合課税で超過累進税率です)

なぜ流行らないのかというと、銘柄数が4つしかないのも大きな要因でしょう。

しかし、日経225の取引はできるので、所得の多い方は「くりっく株365」のほうが有利な場合もあります。

通常のCFDを選ぶか、「くりっく株365」を選ぶかは難しいですね。


にほんブログ村 CFD取引
IFO注文とは、

IFD注文とOCO注文を併せた注文方法です。

1つの新規注文と2つの約定注文(売りと買い注文)を同時に出します。

新規注文が約定すると2つの約定注文が発動する仕組みです。


使い方としては、

一回の注文で新規約定と利益確定と損切りの注文を行うときです。

大損しないようにガチガチに固めた注文もだせます。


にほんブログ村 CFD取引

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。