比較サイト CFD投資: 2011年8月アーカイブ

2011年8月アーカイブ

OCO注文とは、

2つの注文を同時に出します。

片方が約定されると、もう片方の注文はキャンセルされます。

指値だけでなく逆指値も可能です。


利用方法としては、

新規で指値の売り注文と買い注文を同時に出す。

決済でどちらかが指値で、どちらかが逆指値の売り注文と買い注文をだす。

だと思います。

使い方を覚えると便利な注文方法です。


にほんブログ村 CFD取引
IFD注文とは、

2つの注文を同時に出します。

そして、1つ目の注文が約定すると、2つ目の注文が発動する仕組みです。


利用方法としては、

始めの注文と同時に損切り注文をだす。

始めの注文と同時に利益確定注文をだす。

この2つだと思います。

主に使われるのは前者の損切りの方だと思います。


にほんブログ村 CFD取引
オーバーナイト金利とは、日にちをまたいでポジションを保有していたときに発生する金利のことです。

CFDの場合は各国の政策金利により、

「買いポジション」で支払いが発生し、

「売りポジション」で受け取りが発生することが多いです。

オーバーナイト金利が発生しない商品として先物取引のCFDがあります。

商品先物(コモディティ)や株価指数先物、債券先物などです。

もちろん受け取りも発生しないのでご注意ください。


にほんブログ村 CFD取引
CFDでは株価指数に連動する銘柄があります。

株価指数とは特定の株式市場全体、あるいは特定の銘柄のグループを平均して指数化したものです。

日経平均株価やNYダウ30のなどの指数をイメージするとよいです。

CFDではこれらの先物取引を取引するものが多いです。

日経225先物などです。

これらの値動きは個別株式に比べてかねがね穏やかですし情報も手に入りやすいです。

株価指数に連動したCFDを取引するのも良いと思います。


にほんブログ村 CFD取引
CFDにはスプレッドという実質の手数料が存在します。

スプレッドとは市場の値と実際の売買の値の差をいいます。

例えば市場が100円だった場合、

買値(アスク)が105円

売値(ビッド)が95円

のような感じです。

このスプレッドによって証券会社は利益を得ます。

にほんブログ村 CFD取引

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。