比較サイト CFD投資: 2011年7月アーカイブ

2011年7月アーカイブ

CFDにはレバレッジがかけられます。

レバレッジとは簡単にいうと、

100円で500円の投資ができることです。

この場合はレバレッジが5倍となります。

110円になれば、550円になり50円の利益ですが、

90円になると、450円になり50円の損失になります。

通常なら±10円のところ、レバレッジを5倍かけているため±50円になるわけです。

では、また。

にほんブログ村 CFD取引

CFDとは

| コメント(1) | トラックバック(0)
CFDについて書いていこうと思います。

CFDとは証拠金差金決済のことです。

証拠金差金決済とは、

例えば値が上下する商品(為替や株式など)を100円のモノを10個買います。

(この時点ではお金は払いませんが、証拠金を預けておく必要があります。)

商品が120円になった場合の決済は、20円×10個の200円を受取ります。

商品が90円になった場合はの決済は、-10×10個で100円を支払います。

このように、実際に動いた額のみを取引することのことです。

買いからも売りからも取引に入れます。

では、また。




にほんブログ村 CFD取引
イタリア10年国債の利回りが5.7%を超えたようです。

ギリシャ、ポルトガルに続きユーロ圏はガタガタですね。

対円ユーロでも円高ユーロ安が一気に進みました。

債券投資は一般投資家には遠い存在ですが、

一部の国債はCFDで取引できます。

CMC Markets Japanではユーロ国債も取引できますので空売りしておくと面白いかもしれません。

にほんブログ村 CFD取引

債券について

| コメント(1) | トラックバック(0)
債券CFDについて。

債券は利回りが下がると、価格が上がります。

逆に、利回りが上がると、価格が下がります。

たまに聞く国債暴落とは、利回りが上がっていって価格が下がってしまうことです。

これが起きるなら国債を空売りしておくと利益につながりますね。

現在の日本10年物国債の利回りは1%程。

さて、日本国債は暴落するのでしょうか?

では、また。

にほんブログ村 CFD取引

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。