比較サイト 流動性を考えて - CFD投資

流動性を考えて

| コメント(0) | トラックバック(0)
取引する銘柄の選定はどのように行うのか。

ビギナーだろうがプロだろうが「流動性」が重要だろう。

トレードしたい時にできなければ利益におおきな支障をきたすからです。

流動性とはトレードのしやすさ、とでも思っておけばいいでしょう。

頻繁に多くの人がトレードしていればいるほど流動性があるといえます。

ではどのような銘柄が流動性があるのか。

一般的には単純に有名な銘柄と考えても差し支えないでしょう。

日経225やNYダウなどがその代表でしょう。

これらの銘柄は世界中の多くの人が頻繁にトレードしています。

余程のことがな限りトレードできないということにはならないでしょう。

注意点としては「余程のこと」はあり得るということです。

絶対に流動性が0にならない銘柄は無いということですね。

市場に絶対はないのです。

では、また。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.alterstateonline.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10

コメントする

このブログ記事について

このページは、justが2011年5月 1日 19:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「複数口座開設は必須」です。

次のブログ記事は「理解すること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。