比較サイト 隠れたスプレッドいがいのコスト - CFD投資

隠れたスプレッドいがいのコスト

| コメント(0) | トラックバック(0)
CFD取引において、スプレッドが10の銘柄で、

買い指値 100 非成立
買い指値 105 成立

といった取引が行われた場合、

始めの買い注文から見ると、買いたかった値と実買値との差が「5」あることになる。

スプレッドにこれを足すと買いたかった値から差が「15」あったことになるのだ。

これは考え方によっては隠れたコストになります。

CFD証券会社Aでは100で非成立
CFD証券会社Bでは100で成立

ということがあるからです。

このことから単にスプレッドが低いだけでなく、トレードが繁栄しているCFD証券会社を選ぶことも重要になってきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.alterstateonline.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/19

コメントする

このブログ記事について

このページは、justが2011年5月11日 12:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「投資銘柄をチェックする」です。

次のブログ記事は「なぜCFDが流行らないか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。