比較サイト スプレッドの話 - CFD投資

スプレッドの話

| コメント(0) | トラックバック(0)
FX経験者の方なら「スプレッド」といえばおわかりいただけるでしょうが、

未経験者の方は「なんじゃそりゃ???」って感じでしょう。

一言で言えば、スプレッドとは買値と売値の差のことです。

例えば、買値が9500円で売値が9490円の場合、スプレッドは10です。

ようはスプレッドはCFD証券会社の儲けです。

利用者側からしたらコストになります。

同じ銘柄を取引するならスプレッドが小さい証券会社を選びたいですね。

ちなみに買って(売って)からすぐ売ると(買うと)、スプレッドの影響で必ず損失を負いますのでご注意を。

では、また。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.alterstateonline.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、justが2011年4月21日 12:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CFD投資開始」です。

次のブログ記事は「レバレッジは小さく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。