比較サイト レバレッジは小さく - CFD投資

レバレッジは小さく

| コメント(0) | トラックバック(0)
はじめてCFD(FXも含めて)取引をする場合、レバレッジは小さくかけたほうがいいでしょう。

レバレッジをかけるとは自分のお金は1万円でも、10万円の取引をする(この場合レバレッジ10倍となる)ような取引のことです。

法規制により銘柄により最大レバレッジは決まっています。

もちろん最大までレバレッジをかけられますが、通常は1~3倍程度に抑え、心に余裕をもたせて取引を行いましょう。

投資する銘柄に関連するニュースが発表され、一時的に大きな動きが予想されるときにはレバレッジを大きくかけてみるのもいいでしょう。

そのときは損切り注文は必ずしておくことが重要です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.alterstateonline.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、justが2011年4月22日 16:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スプレッドの話」です。

次のブログ記事は「情報負けしない投資」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。